半世紀以上に渡って、遊園施設の乗物製作専業メーカーとして、観覧車ゴンドラやコースターなどの様々な乗物を自社で一貫製作しています。遊園施設乗物は、もちろん安全安心でなければなりません。 厳しい安全基準が求められる中、当社の製作技術は高い評価を頂いております。 また製作時に発生するひずみの除去や、鈑金・溶接といった作業では、長年引き継がれてきたノウハウがあります。
 遊園地の乗物はもちろん、付帯する運転室・装飾のことなら、長年の実績と経験から多種多様なご提案ができます。 今後も、日本唯一の乗物製作専業メーカーとして遊園施設業界の乗物を支えていきます。
 当社では遊園施設乗物製作の長年の経験を生かして、鈑金製品や特殊車両、FRP成形品の製作も行っています。
 当社で製作する鈑金製品は、複雑なRからなる立体はもちろん、3次元データがないものでも、当社自慢の豊かな想像力で立体案をご提案・製作することができます。また材質も鉄(ボンデ)・ステンレス・アルミ使用可能です。量産前の試作モノやオリジナルの一品モノなどの製作には当社にお任せください。
 特殊車両では、消防自動車のボデーやロープウェー、ケーブルカーなど、多種多彩な製作経験がありますのでいろいろなご提案ができます。お祭りやイベント時などに出店する移動式の店舗や、結婚式演出用の乗物なども製作できます。
 造形モノ・ゲルコートモノのFRP成形品も遊園施設乗物でよく使用することから、様々なFRPのオリジナル製品もご提案できます。特に、FRP成形品と鉄・ステンレス・アルミ等の金属の合わせ品を当社では得意としています。型は、木型・石こう型・木型、そして当社オリジナルの鈑金型もできますので、用途に応じて適切な製作方法を選ぶことができます。
 当社ではこのように様々なものを使用できることから、お客様のご要望に対して柔軟に対応できる製作方法、技術、経験を兼ねそろえております。「こんなんできる?」「ちょっとこれ加工して!」というお客様との出会いを大切にし、お客様と一緒になってものづくりを楽しんでいます。