スタッフブログ

遊園地の乗り物屋さん日誌

ハイエース アルミ縞板フロア(OFFICIAL VAN)

KUROKITECの社用バン”ハイエース”にアルミ縞板フロアを施工しました!

アルミ縞板は自社で採寸・カット・溶接を行っているため、市販されている汎用のものよりも、チリ(隙間)が小さく、ジャストサイズで施工することができます。

縞板の端部にはモールを取付し、エッジの美しい仕上がりを演出。そして長手方向での継ぎ足しがないため、隙間へのゴミの侵入を防ぐことができ、すっきりとした印象を持つフロアになっています。

また、“標準のフロアマットを残した上でアルミの縞板フロアを施工している”のがポイントで、防音・遮音効果を維持したまま縞板フロア化を実現しました。

そのため少しリアゲート部に段差が生まれるので、端部をベンダーで折り曲げを行い、隙間をできるだけなくしています。

また後席足元の床のふくらみは、カットするのではなく、縞板を形状に合わせて切り込み・溶接しています。

このような細かな加工に対応できるのも、KUROKITECならではの技術です。

このアルミ縞板は遊園地の乗り物にも多く使用しており、取付や加工などについて豊富な経験があります。

ハイエースやその他車両のアルミ縞板加工だけでなく、特注加工のご相談お待ちしております。是非お気軽にお問い合わせください。

ハイエースハイエースワイドハイエースカスタムアルミ縞板

少しでも興味を持っていただき“話を聞いてみたい”と思った方は、
どうぞお気軽にお問い合わせください